房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス 参加のお知らせ

2020年 3月 2日

千葉県市原市にて開催される房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックスに参加致します。
2014年に始まり、3年に一度のトリエンナーレとして開催されてきた、市原市が持つ様々な地域資源を現代アートと融合した芸術祭です。

白鳥エリア、旧白鳥保育所を会場として、「conjunction-名詞から接続詞へ-」を展示致します。
 

いちはらアート×ミックス 公式ページ アーティストページ
*アーティストページにて展示場所への経路をgooglemapで確認することができます
 
開催概要

房総里山芸術祭
いちはらアート×ミックス2020
房総の里山から世界を覗く

会期
2020年3月20日(祝・金)から5月17日(日)までの59日間
開催エリア
小湊鉄道を軸とした周辺エリア
五井、牛久、高滝、平三、里見、月崎・田淵、月出、白鳥、養老渓谷
主催
いちはらアート×ミックス実行委員会
実行委員会会長
小出譲治(市原市長)
総合ディレクター
北川フラム
アートディレクター
豊福亮(アーティスト)
デザインディレクター
色部義昭(デザイナー)
広報アドバイザー
佐野弘明(市原市広報戦略アドバイザー)
参加作家
17の国と地域/76組

Back